キャバクラで働くということ。

キャバクラで働くってまぁ大変です。


キャバクラのシステム



キャバクラは、綺麗なキャバ嬢と
お酒と会話を楽しむ場所です。
料金システムが、セット料金やキャバ嬢の指名料、
それにプラスして税金が加算されるというのが
基本的な料金形態です。

さらに、自分の分の飲み物代と、
スタッフのための飲み物代なども必要になってきます。
飲み物は通常の居酒屋などと比べると
比較的高めの価格設定になっているものの、
種類が豊富で高級なお酒や
珍しい洋酒もたくさん取り揃えてあるため
お酒好きな方には嬉しいですよね。

初めていくお店の場合は、
専用のプランが用意されていることがあります。
初めてのお客様に
キャバクラの雰囲気を楽しんでもらうためのプランで
指名などではなく、まずはお店側で
選ばれたキャバ嬢が接客についてくれます。

お店が気に入ったら
次回からまたそのキャバ嬢を指名すればいいですし、
他に気になるキャバ嬢がいれば、
その子を指名すればよいでしょう。
ただし、指名料が発生してくるので注意が必要です。

また、初めてのお店は、
街中にいる客引きのスタッフについていくことで
割引が適用されることがあります。
料金システムなどについて質問をして、
納得できるようであればお店に案内してもらいましょう。

基本的にキャバクラは明瞭な会計システムとなっており、
誰でも楽しめる場所です。
お店選びに悩んだら、
ネットのクチコミなどを参考にしてもよいですよね。
お気に入りのお店を見つけて
常連さんになるのも楽しみ方の1つといえますね。



© 2015 キャバクラで働くということ。